睡眠の質を上げて脳力アップ!超お手軽100円の熟睡アイテム

頭をすごく使うと、夜十分寝たつもりでも朝、頭がスッキリしない時がありますよね。

そんなときは、睡眠の質が下がっている可能性があります。

睡眠の質を上げるには、睡眠中のメラトニン濃度を高く保つ必要があるんです。

【睡眠の質を上げるには、睡眠中に目に光を浴びないこと】

睡眠中にメラトニンを十分に分泌させるためには、あなたの脳に就寝中、光を感じさせないことがポイントなのです。

睡眠中でも、網膜が少しでも光を感じると、メラトニンの分泌が下がってしまいメラトニン濃度を安定させることが困難になってしまうのです。

あなたは、まぶたを閉じて寝ているのだから、部屋が明るかろうが、暗かろうが関係ないのでは?とおもっていませんか?

ためしに、明るいところで目を閉じれば分かりますが、まぶたを閉じても光を目に感じると思います。

人の脳は、就寝中でも、目の奥の網膜に光を検知するとメラトニンの分泌をやめてしまうという繊細な仕組みがあるのです。

遮光カーテンなどで、外の灯りを寝室に入れないように対策していても、カーテンの隙間から光が漏れて部屋に入って来ますよね。

光が入ってこないように、窓に全面に目張りするわけにもいきません。

夏場は特に、冬に比べて、早くから朝日が登るので、目覚ましの時間よりも早く目が覚めるということも経験したことがあると思います。

【睡眠中のメラトニン濃度を高くたもつ?激安アイテム】

そこで、私が思いついた超カンタンな、お金も100円程度で出来る、おすすめの方法を紹介します。

準備するもの

100円均一でも売っている、ヘアバンドを買ってきます。

なるべく、色は濃い目の色で、目に当てたときに光の通り具合が少ないものを選びましょう。

もう、やることが分かってしまいましたね(^^)

私は、茶系が好きなので、ふわふわの茶色ヘアバンドを購入しました。

ヘアバンドの使い方

そう!ヘアバンドをアイマスクの代わりに使用して、安眠してしまおうと言うことです。

やり方は、超カンタン!・・・ですよね(^^)

寝る前に、そのヘアバンドを目の部分が隠れるようにカブるだけです!

気をつけるポイントは、寝グセがつかないように髪を整えて、スポッとカブるようにしないと失敗すると朝、寝グセを直すことが大変です。

【名付けてヘアバンド睡眠法!・・・の特徴】

1.お金がほとんどかからない。

必要なものは、100均でも買えるヘアバンドだけですから
金銭的な負担は、殆どないにも関わらず効果は絶大だと思います。

普通のアイマスクを買えば、安くても600円程度はかかります。

それに、激安のアイマスクは、品質も良いとは言えないかもしれません。

2.ホントにまぶたに光を感じない

当然、ヘアバンドは、市販で売られているアイマスクと違いますので、本来なら遮光性は低いと思いますが、通常の遮光カーテンのスミから、漏れてくる程度の光であれば、十分に光を遮ります。

3.耳にかけるゴムで耳が痛くならない。

アイマスクであれば、耳にゴムを引っ掛けるタイプがほとんどだと思いますが、このヘアバンドアイマスクは、当然、耳につけるゴムが無いので起きたあとに耳が痛いということもありません。

購入するヘアバンドにもよりますが、肌触りの良いふわふわのヘアバンドは、どこの100均にもあると思います。

なるべく圧迫感のない柔らかな生地のヘアバンドを使用すれば、耳が痛くなることはありません。

私は、アイマスクのゴムで耳が痛くなるのが嫌で、この方法を思いつきました。

4.超カンタン

寝る前に、寝癖にならないように頭にカブるだけですから誰でもかんたんに出来ます。

【ヘアバンド睡眠法の私の実感】

  • 朝方、目覚ましがなる前に、目がさめることがなくなった。
  • 朝スッキリ目がさめるようになった。
  • 以前よりも、記憶力が上がった気がする。
  • 寝付きが良くなった。

P.S

もし、100均ヘアバンドアイマスクで、効果を感じることができれば
少し高価な、耳の痛くならないアイマスクを買ってみるのも良いと思います。