Webページを簡単に保存出来る?エバーノートWeb Clipperの便利な使い方

Webページは、以外に変化しています。

ブックマークしていたページがいつの間にかリンク切れを起こして見れなくなっていたとか、気付かない内に記事の内容が大きく更新されていたということもありますよね。

そんなときは、Evernote Web Clipper(エバーノート ウェブクリッパー)が便利です。

Evernote Web Clipperは、Evernoteというノートアプリをインストールして、アカウントを登録すると使用できるようになります。

エバーノートのアカウント登録とアプリのインストール

Evernote Web Clipperのインストールの方法

Google Chromeの場合で説明します。

下のリンクをクリックするとChromeウェブストアが表示されます。

Chromeウェブストア

そして、左上のストア内を検索に「Evernote Web Clipper」とコピペすると表示されます。

そして、「Chromeに追加」をクリックするとEvernote Web ClipperをChromeに追加しますか?と聞いてきますので「Chromeに追加」をクリックするとWeb Clipperがインストールされます。

Webページの保存の方法

エバーノートのアカウント作成で使用したメールアドレスとパスワードを使用してWeb Clipperにログインします。

そして、保存したいページを開いて、ブラウザの拡張機能メニュー部分のエバーノートのマークをクリックします。

そうすると下記の様に保存状態を選択することが出来きます。

  • 記事
  • 簡易版の記事
  • ブックマーク
  • 記事全体
  • スクリーンショット

Webページの見た目そのままに、記事部分のみ保存(クリップ)したいときは「記事」を選択すると良いと思います。

「簡易版の記事」のモードは、背景画像や除いた記事本文部分のみを保存するモードですね。

「プックマーク」は、保存したいページのURL(アドレス)とWebページの記事本文の一部を保存できます。

「記事全体」モードはページ全体を広告なども含めて保存したいときに使用します。

「スクリーンショット」は、Webページを画像データーとして保存出来ます。

そして、そのメージの画像に対して保存する前に「矢印」や「フリーハンド」「マーカー」などで自由に書き込みを行うことが出来きそれを画像データーとして保存出来ます。

保存したWebページは、エバーノートアプリの中に保存されあとからでも自由に追記、編集が出来ます。

こうしておけば、あなたが、保存したいと思ったときの記事のまま、自分のオンラインノートに保存することが出来ますね。

最後までお読み頂き、ありがとうごさいます。